全国30教室を展開。東京でトップクラスの中国語教室「リリアン中国語スクール」

2017年7月20日 更新

少し話せます

235 view お気に入り 0

#09 中国語が苦手..

今回のよく使う中国語フレーズ

少し話せます。

(「我会说一点点。
(Wǒ huì shuō yì diǎn diǎn。」

中国人は情熱的で、友達を作るのがとても好きです。中国語には敬語が特にないため、初対面の人でもすぐに仲良くなれます。とは言っても、初対面の場合やはり自己紹介は欠かせませんし、特に、就学時、転勤、営業、プレゼンなどで初めて接する時、第一印象はその後の運命を左右すると言っても過言ではないほど大切なものですね。そのため、自己紹介はやはり予めしっかり準備する必要がありますね。しかし自己紹介が苦手という方も少なくないですし、慣れない外国語であればなおさら大変ですよね。それでも相手の国の言葉で一生懸命自己紹介することは、親近感が湧きますし、熱意が伝わり距離を縮めることができるので、ぜひ覚えておきたいですね!そこで今回は自己紹介の時に役立つフレーズをご紹介します!

フレーズと文法の解説

「会」は可能を表す助動詞の一つで、「技術を習得して~できる」を表す場合に使います。中国語などの言語は努力して技術を習得してできるようになるので、「会」になります。以前「能」をご紹介しましたが、「能」の場合は「能力があって~できる」場合に使います。例えば、「我能完成任务。」は「私はノルマを達成することができる。」という意味ですが、この「できる」は技術の習得ではなく、その能力があるということなので、「会」ではなく「能」となります。また「一点」は少しという意味ですが、「一点点」は「点」を重ねることで、「ほんの少し」というニュアンスが生まれます。

応用フレーズ編

①我刚来中国不久。
(Wǒ gāng lái zhōng guó bù jiǔ。)
私は中国に来てまだ間もないです。

②我是东京人。
(Wǒ shì dōng jīng rén。)
私は東京の人です。
※「~出身」という意味を表す場合、「地名+人」で表すことができます。例えば、上海出身の人なら、「上海人(Shàng hǎi rén)」となります。中国でも自己紹介の場面で自分の出身地を言うことは一般的なことです。また、中国では同じ出身地の人を「老乡(lǎo xiāng)」と言い、出身が同じだけで親近感が湧き、距離が一気に近づきます。

③我第一次来中国。
(Wǒ dì yī cì lái zhōng guó。)
私は初めて中国に来ました。

④请再说一遍。
(Qǐng zài shuō yí biàn。)
もう一度話してください。

⑤认识你很高兴。
(Rèn shi nǐ hěn gāo xìng。)
お会いできてうれしいです。

⑥请纠正我的发音。
(Qǐng jiū zhèng wǒ de fā yīn。)
私の発音を直してください。

単語

会(huì)(技術を習得して)~できる
说(shuō)話す
一点点(yì diǎn diǎn)ほんの少し
刚(gāng)(動作などがほんの少し前に発生したことを示し)…したばかりである
来(lái)来る
不久(bù jiǔ)時間があまり経っていない、間もない
是(shì)(〔主語+是+目的語(名詞・名詞相当語句)〕の形で,主語の示す人間・事物が何であるかを判断・説明し)…である
第一次(dì yī cì)第一回、初めて
请(qǐng)(相手に何かをお願いして)~してください
一遍(yí biàn)一回、一度
认识(rèn shi)(人や道、文字などを見分けて)知っている、覚えている
高兴(gāo xìng)うれしい、楽しい
纠正(jiū zhèng)正す、矯正する
的(de)~の
发音(fā yīn)発音
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Lilian中国語教室 Lilian中国語教室

おすすめの記事

今注目の記事

中国語レッスンの無料体験お申込みや、コースや教室についてのご質問など
まずはお気軽にお問合わせください。

page-top